KeyEstate

不動産業界の属人的な課題をAIで解決する

データに基づいた再現性のある意思決定で
高収益を実現

KeyEstateの特徴

keywalkerのKeyEstateなら
不動産業界ならではの属人的だった作業も、精度高く自動化できます

自動化によりノウハウの平準化を実現

属人的な意思決定による投資判断のバラつきも、自動判定による客観的な分析で平準化が可能になります。
またヒューマンエラーも回避され、ナレッジやノウハウの蓄積も実現できます。

スピーディな意思決定でチャンスを逃さない

自動査定でスピーディに判断を下せるため、検討に時間をかけてチャンスを逃してしまうこともありません。

綺麗に可視化されたデータにより訴求力のある資料作成が可能に

Tableauのダッシュボードを活用し、美しいデータビジュアライゼーションを実現します。訴求力のある美しいレポーティング資料を作成することも可能です。

高精度なAIですべてをスピーディに

独自の技術でオープンデータを活用するから
高精度な分析が可能に

AIによる自動化で、劇的な時間短縮と、高精度な分析が可能に。
独自技術により、専門スキルがなくても簡単にデータを活用いただけます。

キーウォーカーの『KeyEstate』は、オープンデータの収集からデータの蓄積、分析、可視化までをワンストップで提供します。

外部から収集した不動産価格、賃料、築年数、間取りなどの物件情報に、お客様が保有する実績データなどを融合させることにより、高精度なデータ分析が可能になります。さらにBIツールTableauを活用し、グラフやマップ形式での可視化を行うことで、データの直感的な理解を促進します。

このようなデータ活用環境を構築することにより、専門スキルや分析の労力を必要とせずに、データに基づいた不動産価格・賃料の決定や不動産投資の判断が行えるようになります。

データ活用にお困りごとがある方、
お気軽にご連絡ください
もっと詳しく知りたい方
具体的に話を聞いてみたい方

活用事例

KeyEstate の具体的な利用シーン

Case 01

不動産売買・開発物件の収益率最大化

AIによる推定売上、収益評価を行うことで、販売戸数の推定、住戸別、物件別の結果を可視化することができます。

- 対象 -
  • 不動産開発
  • 不動産投資
- 課題 -
  • 工数
    調査作業に膨大な時間がかかる
  • 属人化
    収益予測業務が属人的になる
- 効果 -
  • 工数削減
    AIによる独自分析で予測精度が著しく向上
  • 収益率改善
    データドリブンな販売価格の意思決定を実現
Case 02

物件の最適な賃料設定・高収益化

100万件以上の物件情報を元にトレーニングされたAIが、物件の賃料を適切に査定し、高収益化を実現します。

- 対象 -
  • 不動産賃貸
- 課題 -
  • 知見
    土地勘がない場所での不動産事業は難易度が高い
  • 精度
    調査に時間がかかり、賃料の設定も精度を欠いてしまう
- 効果 -
  • 業務効率化
    トレーニングされたAIが、短時間で最適な賃料を査定
  • 精度UP
    様々な情報を複合的に考慮することで、高精度な査定を実現
Case 03

不動産投資の投資効果最大化

不動産の表面利回りとAIによる物件の推定価格の構成を可視化することにより、高利回りの地域を推定し、ヒートマップによって効率的な不動産投資ができる場所を推測します。

- 対象 -
  • 不動産開発
  • 不動産投資
- 課題 -
  • 属人化
    属人的な意思決定が行われることで、投資判断にバラつきが生じる
- 効果 -
  • 収益率改善
    AIによる客観的な判断で、合理的な不動産投資が可能に
Case 04

より正確な収益予測・リスク回避

経過年ごとのキャッシュフロー、実質年間収入、運用利回りを確率論的に評価し、効率的かつ合理的な運用体制を構築することができます。

- 対象 -
  • 不動産賃貸
  • 不動産開発
  • 不動産投資
- 課題 -
  • 精度
    長期的な収益予測は正確に行うことが難しい
- 効果 -
  • 機会損失軽減
    経過年ごとにシミュレーションを実行し、スピーディーに正確な予測値を算出することが可能に

お客様の課題に合わせて、
オーダーメイドでお答えします

  • 優良物件情報を、いち早く収集したい
  • 特定地域の物件更新情報を、アラートしてほしい
  • 高収益化が見込める物件情報・売買実績を継続的に可視化したい
  • マンション売却相場情報を、より正確に知りたい
  • 裏付けのあるデータを元に、土地の仕入れ・値付けを行いたい
  • 物件情報管理を自動化したい

NEWS

ニュース

FAQ

よくあるご質問

  • オープンデータの収集はどのようにするのですか?
    導入実績豊富なKW WEBクローラーを利用して、テキスト、画像などWeb上にある情報の多くを収集することができます。詳細については、WEBクローラーのページでご確認ください。
  • データ分析はどのように行うのですか?
    当社のデータ分析専門チームが分析から可視化までを行います。
  • データの可視化ではどのようなツールを利用するのですか?
    BIツールのTableauを利用したダッシュボードを提供させていただきます。
  • Tableauを利用した経験がありません
    基本操作については当社より説明させていただきますのでご安心ください。また、当社ではTableauのトレーニングコースや、Tableauコンサルティングサービスも用意しておりますので、必要に応じてご利用ください。
  • 自社のシステムと連携させることは可能ですか?
    原則可能ですが、システムの仕様にもよりますので、一度ご相談ください。
  • 不動産テックソリューションを利用するために、用意しておくデータなどはありますか?
    ご要望に合わせて必要となることがあります。どのようなデータが必要になるのかは、お打ち合わせさせていただく中でお伝えさせていただきます。
  • テクノロジーに詳しい人が社内にいませんが、それでも利用可能ですか?
    基本的にはテクノロジーの知見は不要なので、ご安心ください。
データ活用にお困りごとがある方、
お気軽にご連絡ください
もっと詳しく知りたい方
具体的に話を聞いてみたい方

お問い合わせフォーム

運営会社

会社名 株式会社キーウォーカー
設立 平成12年11月22日
資本金 8,400万円(資本準備金含む)
代表者 真瀬 正義
事業内容 ビッグデータの収集・整理・蓄積・可視化・分析ソリューションの提供
主要取引先 株式会社オープンハウス / 三井不動産株式会社 / 株式会社 竹中工務店 / 株式会社LIXIL / 東建コーポレーション株式会社 / 大東建託パートナーズ株式会社 / 穴吹興産株式会社 / 株式会社東京カンテイ / 日本リビング保証株式会社 / ビューローベリタスジャパン株式会社 / 株式会社乃村工藝社 /ネクサスアールハウジング
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木七丁目15番7号 新六本木ビル7F